木曽町 福島 市街図

木曽福島市街図

田舎とは言え、見知らぬ街の道は走りにくいものです。
起点にして、もっともゴチャゴチャしてる、木曽福島市街を
感覚的に道筋をつかめる略図にしました。
(注、実際の距離とは異なります。)

なるべく信号を避け、交通量の少ない、
木曽川対岸の、サイクリスト向けバイパス・ルートを
この色で道を塗り分けてあります。
木曽川と並走するメイン・ストリート(旧国道19号)沿いが
福島の繁華街となります。
←画像をクリックすると、詳細図が開きます。


木曽福島~開田高原

三岳

木曽福島 町中散策コース

難易度 ★☆☆☆☆
距離 4.3km 獲得標高 21m 所要時間 約30分
通過峠 無し

木曽福島の町中をぶらっと回るルートです。
イナーメ自転車倶楽部のPRに使ったコースですが、
木曽福島という町のロケーションを見るには最適です。

リポート『イナーメライドin木曽町福島~』
ルートのGPSデータは、ルートラボよりダウンロードして、Garmin Edgeシリーズにインポートできます。


木曽福島駅~道の駅 三岳

難易度 ★☆☆☆☆
距離 14.6km 獲得標高 148m 所要時間 約1時間
通過峠 無し

駅前から裏道を抜け、木曽ダム湖畔の道の駅三岳まで行くルートです。
ちょっとした丘を2~3つ越えるだけなので、
ロードバイク初心者にも安心のビギナー向けコース。
フレームの試走にも良いですよ。
リポート 『木曽福島~道の駅 三岳~上松 往復』
ルートのGPSデータは、ルートラボよりダウンロードして、Garmin Edgeシリーズにインポートできます。


常磐ダム(大島ダム)周回コース

難易度 ★★☆☆☆
距離 22.9km 獲得標高 425m 所要時間 約1時間半
通過峠 無し

県道20号と、県道と並走する裏道を結ぶ、田舎道散策ルートです。
川沿いに広がる集落を抜ける、のどかな道ですが、
途中、短い檄坂の上りもあって、上級者も楽しめます。

リポート『自主ナイトレ…常磐ダム周回』(写真無し)
ルートのGPSデータは、ルートラボよりダウンロードして、Garmin Edgeシリーズにインポートできます。


木曽福島スキー場

難易度 ★★★☆☆
距離 13.9km 獲得標高 474m 所要時間 約1時間
通過峠 無し

国道361号をひたすら登る、最初のヒルクライム・トレーニング・ルートです。
序盤は5%前後の緩やかな登りが続きますが、
ラスト500m、登坂車線になってからが地獄です。
ペダルを止めると再スタートできなくなりますから、耐えて登り切りましょう。
リポート『木曽福島駅~木曽福島スキー場入口 ヒルクライム!』
ルートのGPSデータは、ルートラボよりダウンロードして、Garmin Edgeシリーズにインポートできます。


木曽福島駅~地蔵峠(展望台)

難易度 ★★★☆☆
距離 15km 獲得標高 602m 所要時間 約1時間
通過峠 地蔵峠

木曽町サイクリング、イチオシの峠です。前半7kmは、緩やかな傾斜が続き、旧道に入ってから激坂登坂が始まります。 展望台からの眺望は、登り切った者への最高のご褒美です。

リポート『木曽福島~地蔵峠~チャオ御嶽スノーリゾート』
『自主ナイトレ…妖怪と星空の地蔵峠』『The元旦地蔵 2012 前編』
ルートのGPSデータはルートラボよりダウンロードしてGarmin Edgeシリーズにインポートできます。


木曽福島~開田~三岳~木曽福島(反時計回り)

難易度 ★★★☆☆
距離 57.1km 獲得標高 1072m 所要時間 約3時間
通過峠 地蔵峠 九蔵峠

木曽町周遊ルートの基本コースです。
反時計回りに、最難関=地蔵峠を真っ先に登ります。
自分のペースで地蔵峠さえ越えてしまえば、
残りは、ほぼ下りばかりなので、難易度はさほど高くありません。

リポート 木曽町1周、自作ストリート・ビュー Part1&Part2
ルートのGPSデータは、ルートラボよりダウンロードして、Garmin Edgeシリーズにインポートできます。


木曽福島~三岳~開田~木曽福島(時計回り)

難易度 ★★★☆☆
距離 50.4km 獲得標高 962m 所要時間 約3時間
通過峠 地蔵峠 九蔵峠

木曽町周遊ルートの基本コースです。
時計回りに、三岳~開田高原を走ります。
急傾斜の峠をなるべく避け、緩い坂を淡々と登るルートですが、
マイペースを守って、最後の壁=地蔵峠に備えましょう。

リポート『ツール・ド・キソタウン』
ルートのGPSデータは、ルートラボよりダウンロードして、Garmin Edgeシリーズにインポートできます。


木曽福島~倉越パノラマライン

難易度 ★★★☆☆
距離 獲得標高 所要時間 約3時間半
通過峠 倉越パノラマライン

御嶽山麓の高原放牧エリアを抜ける、激坂登坂ルートです。
最大傾斜20%近い、壁のような檄坂を登る、
坂バカ向けチャレンジコースとなります。
信仰のの山でもある、霊山御嶽の一面を見られますよ。

リポート『倉越パノラマライン』
ルートのGPSデータは、ルートラボよりダウンロードして、Garmin Edgeシリーズにインポートできます。


幸沢~熊沢

難易度 ★★★★☆
距離 24.6km 獲得標高 614m 所要時間 約1時間
通過峠 不明(峠だけど名前が解らない)

「玄関出たら5分で峠」と言う木曽を象徴する、
街から最も近い、激坂峠ルート。
クライマーHOSOさんのトレーニング・コース。
沢に沿って真っ向から登る、難関峠です。

リポート 無し …登れる気がしない。
ルートのGPSデータはルートラボよりダウンロードしてGarmin Edgeシリーズにインポートできます。


開田高原~木曽福島

地蔵峠展望台

開田高原周遊20kmコース

難易度 ★★☆☆☆
距離 17.7km 獲得標高 311m 所要時間 約1時間弱
通過峠 九蔵峠

開田高原-彩菜館の駐車場を起点に、
「日本で最も美しい村」に選ばれた旧開田村を周遊するルートです。
初めての峠越えに最適の、絶景&ビギナー向け山岳ポタリング・コースですね。

リポート『イナーメ開田ライド-秋- フォト・リポート、その1』
『イナーメ開田ライド-秋- フォト・リポート、その2』
ルートのGPSデータは、ルートラボよりダウンロードして、Garmin Edgeシリーズにインポートできます。


開田高原~木曽福島周遊60kmコース

難易度 ★★★☆☆
距離 55.3km 獲得標高 1059m 所要時間 約3時間半
通過峠 九蔵峠、地蔵峠

開田高原-菜彩館を起点に福島を回り、地蔵峠を最後に越えるコース。
最初に登る九蔵峠や、旧三岳村の長い下り坂で無闇に“脚を使う”と、
最後の地蔵峠で泣きを見ますので、ペース配分にご注意下さい。
リポート『イナーメライド&トレーニングin開田Part2』
『イナーメライド&トレーニングin開田Part3』
ルートのGPSデータは、ルートラボよりダウンロードして、Garmin Edgeシリーズにインポートできます。


開田高原~王滝~上松~木曽福島周遊100kmコース

難易度 ★★★★☆
距離 100.2km 獲得標高 1804m 所要時間 約6時間半
通過峠 九蔵峠、才児峠、地蔵峠

開田高原-彩菜館を起点に、三岳~王滝~上松を回る、山岳100kmライドです。
イナーメ・ライドのベースコースとされてますが、
難易度は琵琶湖1周160kmに匹敵。
走破のコツはマイペースを守り、徹頭徹尾、ムダ脚を使わないコトです。

リポート『一人イナーメ・ライドに挑戦!』
ルートのGPSデータは、ルートラボよりダウンロードして、Garmin Edgeシリーズにインポートできます。


開田高原~木曽福島150kmトレーニング・ルート

難易度 ★★★★★
距離 148.8km 獲得標高 2708m 所要時間 約8時間
通過峠 九蔵峠、才児峠、地蔵峠

上記の100kmコースに、九蔵峠、牧尾ダム湖畔、才児峠を、
もう1周づつ追加した、実業団登録選手向けのトレーニング・コースです。
イナーメ信濃山形自転車倶楽部では、年3回、これを走ります。

リポート …無し。メタボな私が走れるわけね~し。
ルートのGPSデータは、ルートラボよりダウンロードして、Garmin Edgeシリーズにインポートできます。


開田高原クリテリウム・レースのコース

難易度 ★★☆☆☆
距離 2km 獲得標高 25m 所要時間 約8分
通過峠 無し
8月に開催される、開田高原クリテリウム・レースのコースです。 パッと見、平坦な周回コースですけど、現場に行ってみると結構な登り&下りの心臓破りなレイアウトです。 ここを選手は1周3分とかで周回します。自分の脚力でどこまで迫れるか?、レーシング・スピードを体験してみましょう。
リポート『写真集2 開田クリテ』
『② 写真館 開田クリテ 2013』
ルートのGPSデータは、ルートラボよりダウンロードして、Garmin Edgeシリーズにインポートできます。